下山ワタル|ピーグラフ

“これから行く”展覧会[’24・4/5〜]


グラフィックデザイナーの目線で、主に東京近郊の気になる個展や企画展をピックアップ。今回は、2024年4〜5月開催の展示を中心にまとめています。
トップページには最新分のみを表示し、それ以前の投稿は記事下の「これから行く」カテゴリで遡ることができます。投稿は2か月に1回、翌月に一部追加します(次回投稿は5月下旬〜)。


安西水丸展 村上春樹との仕事から
2023年11月17日(金)-2024年4月9日(火)
早稲田大学国際文学館(村上春樹ライブラリー)

(東京・早稲田)
安西水丸が村上春樹作品のために描いた原画約100点を展示。

人生の大切なことをゲームから学ぶ展
2024年3月15日(金)-4月14日(日)
GOOD DESIGN Marunouchi

(東京・有楽町)
ゲームのUX(ユーザー体験)を通して学ぶ人生。

リトルサンダー『Kylooe』原画展
2024年3月22日(金)-4月14日(日)
ブックギャラリーポポタム

(東京・目白)
香港のイラストレーター。3つの物語からなる新刊マンガの原画展。

深瀬昌久
2024年3月23日(土)〜4月14日(日)
SAI

(東京・渋谷)
烏/鴉の写真。黒が美しい。細江英公、東松照明、森山大道と同時代の写真家。

古染付と中国工芸
2024年3月30日(土)〜6月2日(日)
日本民藝館

(東京・駒場東大前)
明代末期の中国で作られ、日本にも輸出された染付磁器。形が自由で、動物や植物などをモチーフとした絵柄も面白い。

パレットクラブを卒業して絵本作家になりました。展
2024年4月5日(金)-5月19日(日)
パレットクラブ

(東京・築地)
タイトルの通り。期間中イベントもたくさん。

宇野亞喜良展 AQUIRAX UNO
2024年4月11日(木)〜6月16日(日)
東京オペラシティ アートギャラリー

(東京・初台)
過去最大規模にして東京初の展覧会。一枚のポスターに文化的宇宙が描き込まれている。

青山悟 刺繍少年フォーエバー
2024年4月20日(土)-6月9日(日)
目黒区美術館
(東京・目黒)
写真そのものの複雑なモチーフがすべて刺繍と知って驚いた。

どうぶつ百景 江戸東京博物館コレクションより
2024年 4月27日(土)-6月23日(日)
東京ステーションギャラリー
(東京・東京)
江戸〜東京の絵画・工芸品と、動物との関わりを照らし出す展示。

アレキサンダー・カルダー「カルダー:そよぐ、感じる、日本」
2024年 5月30日(火)-9月6日(金)
麻布台ヒルズ ギャラリー

(東京・東京)
モビールから油彩まで100点。個人的にいま最も興味のある作家の、東京では35年ぶりの展示。

250 FONT harmonize K-POP Kiiiiiii Lamp Spotify THE BOOM Twitter あかね書房 あきやまただし いちよんご おんどく しなもん みんなともだちカロム カワダクニコ ケロポンズ ハッピーオウル社 ビートルズ リットーミュージック 三木鶏郎 上田三根子 下平晃道 世界文化社 中川ひろたか 中村一義 佐藤剛 保育社 北村範史 図鑑 坂本龍一 多田玲子 室井滋 小久保美由紀 小沢健二 志水則友 怪物 教育画劇 新しい地図 朝本浩文 林立夫 横尾忠則 生活クラブ 矢野顕子 秋永悠 筒美京平 美空ひばり 荒井良二 落語 藤井風 藤本ともひこ 谷川俊太郎 金の星社 鈴木出版 長谷川義史 黒沢健一