下山ワタル|ピーグラフ

東京バックビート族

D=下山ワタル
TX=林立夫
TX/ED=村田誠二
CL=リットーミュージック

2020.2


東京バックビート族 ─林立夫自伝─
(林立夫 リットーミュージック)

ティン・パン・アレー〜キャラメル・ママとしての活動や、バッキング・ミュージシャンとしてユーミン、大滝詠一、細野晴臣、矢野顕子、大貫妙子など日本の草創期のポップスを支えたドラマー、林立夫さん初の自伝。2005年の2枚組コンピレーション『Non Vintage|林立夫セレクション』以来の仕事。自伝をベースに、半生を振り返る写真図版、同業のドラマーとの対談で構成されている。

表紙は、林さんの提案による1960年代の青山通り(林さんが青年時代を過ごした場所)の写真を使った案が選ばれた。タイトル文字は、「族」という語が持つ近寄りがたさ(アウトロー感、ワルさ)とカッコ良さ(憧れ)からイメージを広げていき、文中にも出てくるアーミー(在日米軍)が使っていたステンシル文字をヒントに制作した。ステンシル文字は1964年、東京オリンピックの年に銀座に現れた「みゆき族」の若者たちが愛用していたファッションブランド、VANのロゴにも使われていた。写真もタイトルもアウトロー感を出すため、汚しをかけた。

『Non Vintage』のカバーと同じアイデアによるタイポグラフィも、CDとのつながりを示すため、扉などで使用している。

250 FONT harmonize K-POP Kiiiiiii Lamp Spotify THE BOOM Twitter あかね書房 あきやまただし いちよんご おんどく しなもん みんなともだちカロム カワダクニコ ケロポンズ ハッピーオウル社 ビートルズ リットーミュージック 三木鶏郎 上田三根子 下平晃道 世界文化社 中川ひろたか 中村一義 佐藤剛 保育社 北村範史 図鑑 坂本龍一 多田玲子 室井滋 小久保美由紀 小沢健二 志水則友 怪物 教育画劇 新しい地図 朝本浩文 林立夫 横尾忠則 生活クラブ 矢野顕子 秋永悠 筒美京平 美空ひばり 荒井良二 落語 藤井風 藤本ともひこ 谷川俊太郎 金の星社 鈴木出版 長谷川義史 黒沢健一