下山ワタル|ピーグラフ

🆕 P-Graphのプロフィールサイトを開設しました

(Aboutからリンクします。詳細はこちら

しなもん公式サイト 品門堂本舗BASE店

Non Vintage|林立夫セレクション

AD/D=下山ワタル
PH=桑畑恒一郎
TX=川村恭子
CL=EMC、ソニーミュージックダイレクト

2005.10


Non Vintage|林立夫セレクション

ティン・パン・アレーやユーミンなどのバッキングで知られるドラマーの林立夫さんが、これまでレコーディングに参加した様々なアーティストの楽曲から自らセレクトした、2枚組コンピレーションアルバム。単なるドラマーの作品集の域を超えて、はっぴいえんど~ティン・パン・アレー人脈によるポップス/ニューミュージックの、お洒落で優れたアーカイヴ集となっている。

タイトルの“Non Vintage”は、ワインの用語で、いろんな収穫年(ヴィンテージ)の葡萄をブレンドして作ったシャンパンのことで、このアルバムのコンセプトそのものを表わしている。林さん自身もワインに造詣が深く、ワインラベルには面白いデザインが多いよ、といろんな国のラベルの画像をメールで送ってくれた。それらを眺めるうち、このアルバムそのものを一本のワインに見立てて、ワインラベルをそのままジャケットにすることを思いついた。いくつもの候補の中から、要素をそぎ落としたシンプルなデザインが多いイタリア産ワインにインスパイアされた案が選ばれた。

カバーはタイポグラフィだけで構成した。ジャケットが格好良く決まりすぎるのを避けるために、もともと自分でデザインした判子を入れていたが、林さんのアイデアにより、友人の篆刻家が彫った判子の印影を使用することになった。

ブックレット内のテキストで《ここには「オレがオレが」と自己主張するドラミングはないし、ドラマーの作品集だというのになぜか歌ものが多い。歌の気持ちを大切にした演奏がほとんどだ。歌を邪魔せず、余分なことをしない。周囲の音をとてもよく聞いている。それでいながら、彼にしか出せない音色、プレイ……つまりはとても個性的で冒険心にあふれているということ。》と評される林さんのドラミングは、自分が目指すデザインの理想にそのまま当てはまる。

このCDを見ていただいたのがきっかけで、黒沢健一さんからソロアルバムのデザインを依頼された。

⎯⎯東京バックビート族|P-Graph
 

250 FONT harmonize K-POP Kiiiiiii Lamp P-Graph Spotify THE BOOM Twitter あかね書房 あきやまただし いちよんご おんどく しなもん みんなともだちカロム カワダクニコ ケロポンズ ハッピーオウル社 ビートルズ リットーミュージック 三木鶏郎 上田三根子 下平晃道 世界文化社 中川ひろたか 中村一義 佐藤剛 保育社 北村範史 図鑑 坂本龍一 多田玲子 室井滋 小久保美由紀 小沢健二 志水則友 怪物 教育画劇 新しい地図 朝本浩文 林立夫 横尾忠則 生活クラブ 矢野顕子 秋永悠 筒美京平 美空ひばり 荒井良二 落語 藤井風 藤本ともひこ 谷川俊太郎 金の星社 鈴木出版 長谷川義史 黒沢健一